【動画翻訳】LoL界の”Legend”Ambitionによる「GRF Tarzanの分析」

LCK
スポンサーリンク

こんにちは。
今回は、昨年まで現役選手として活躍し現在は駆け出しストリーマーである”LegendAmbitionが先日投稿した動画「”分析放送!”こういうの言っちゃダメ?…AmbitionのGRF Tarzan完全分析!」の内容を翻訳しました。
チームゲームにおけるJGの動きや、Tarzanの一体どこが凄いのかについて語っています。

※動画ではミニマップを使いながら”あれ”、”これ”と指示語で説明する事が多いのですが、文章だけでも伝わるようなるべく言葉を置き換えておきました。
念のため文章途中にこまめに[動画時間]を記載したので、分かりづらい場合は動画と照らし合わせてみて下さい。
※動画内で頻出する「ジャングルキャンプの名称」については、長ったらしくならないよう以下で統一しています。
・バフ⇒赤バフ青バフ
・ラプター⇒
・クルーグ⇒
・グロンプ⇒
・ウルフ⇒
・リフトスカトル⇒スカトル

AmbitionのGRF Tarzan完全分析!(翻訳文)

[0:00]
僕がふと思ったのが、Tarzanを見ていてとても感銘を受けたという事。
僕が試合をちらっと見ながら話してみようと思う。
僕がプロだった時も、一般ユーザーが僕を分析する事があったでしょ?
どうせ僕ももうプロじゃないし一個人の意見として聞いてください。
僕が分析すると言っても、実際にはTarzan選手が同じようにプレイしないかもしれないし、どのみちプロチームは全部分析するから、特に被害はないと思う。

[0:50]
念のためミニマップを用意してきました、ブルーサイド基準で説明するよ。
僕のがプロゲーマーの大体末期から、岩の経験値が上がったでしょ?
この岩を経由するルートがめちゃくちゃレベリングが早い。
それで、僕がプロゲーマーだった時”フルジャングリング”って言って、Tarzan選手はもちろん全ての選手達がよくこうプレイするんだけど、どうフルジャングリングするかと言うと、赤バフスタート。
普通は一人でスタートする、なぜならBOTがリーシュしたらレーン戦の主導権がないから
BOTのリーシュを貰ったらBOTの主導権がなくて、じゃあそのBOTの主導権を取り返すために1回はガンクに行かなきゃいけない。
言い換えるなら、ノーリーシュだとガンクに行かなくてもガンクに行ったのと同じ効果がある、分かる?
リーシュを貰ったら僕がガンクに行かなくちゃいけない。
でも実際は、リーシュを貰わずにガンクも行かない。どうせ主導権握れるから。それでTOPもBOTもリーシュをしない。

[1:58]
見て、(フルジャングリングは)こんな風にやります。
赤バフから岩、上がって鳥。で、普通はここで一回スカトル(TOP側)をチェックする。
その後、「青バフ⇒蛙⇒狼」って食べる。ここで一回リコールしてまた出発する。
それで岩に向かうと、4分40秒?そん位にリスポーンする。
4分40秒、そしたら”そのまま、そのまま”(1週目をなぞる)
そのまま回るとジャングルが順番に出てくる。
こうやって2週すると、大体レベル5の後半になってる。
だから、TOPリバーブッシュや赤バフ裏でデワードしたり、MIDの横に言ってちょっと経験値を吸ったりするとLv6になる。そしたらここからLv6ガンクに行く。

[2:56]
でもこの間に、色んなアクシデントがあるかもしれない。
どういう事かと言うと、「赤バフ⇒岩⇒鳥」って回ってたのに相手がこうやって(敵赤バフから自青バフに)入ってくるかもしれないでしょ。
だからこの辺(JGの入り口付近の川)にワードがなくちゃいけない。
自分がJG回ってて相手が入ってくる、でもBOTは主導権あるはずでしょ?ノーリーシュで送り出した訳だから。
あと、MIDにはプッシュ出来るチャンプをよくピックするじゃん。
だから鳥から敵青バフに入っていく。そしたら結局五分になる。
だからJGはレーナ―の助けが多く必要。

[3:35]
そしてまた違うケースもある。
「赤バフ⇒岩⇒鳥」って食べてたのに、相手が青バフ食った後MID横切って入ってくる、カミールみたいなチャンプで。こっちは草食チャンプなのに。そしたら青バフの所で勝てないじゃん。
ならどうすればいいかと言うと、そのまま相手のJG入って狼とか蛙食べればいい。
そうすると面白い事に、こっちがカウンタージャングルされたのにレベルが高い。
なぜなら相手は青バフ食べてこっちの青バフに向かうルートがめっちゃ長い上に、ここで全部食う事も出来なくて、こっちの青食べたらまた自分の赤に行かなくちゃいけない。
ここで大事なのが、肉食JG達はこの鳥とか岩食べるのがめちゃくちゃしんどいって事。
逆に草食JGは鳥と岩を食べるのが楽、AOEが多いから。
結局今は、バフよりもキャンプの数が大事

[4:41] 
もしリーシュを貰ったとして、「赤バフ⇒岩⇒スカトル」って行く。
これのカウンターが何かと言うと、BOTはリーシュしてたから主導権がなくて、でも相手JGは赤スタートしてスカトルの方に来る事、これがカウンタープレイ。
結局どんなルートにもカウンタープレイはある
リーシュ貰って「赤バフ⇒岩⇒スカトル」って行くと、BOTの主導権がなくて相手がレーンを押す、その後リバーの方に上がってきたらレッドサイドが勝つ訳。
だからと言って、赤バフ食って岩をスルーしてスカトルを食べに行くとしたら。
そしたら相手JGもスカトルに下りて来てこの場合もレッドサイドが勝つ、なぜか分かる?
BOTがリーシュして主導権がないから。全部人数差だよ人数差。

[5:27]
BOTがリーシュしない時は、相手はレーンブッシュの前まで来てミニオンを引き付ける。
ミニオンを固めてから引き付けると、ミニオンが一匹燃える。知ってるでしょ?
リーシュをしたら、ミニオン一匹の経験値をロストするって事。
SoloQとは違うよチームゲームは。マジで頭を使わなくちゃいけない。
SoloQではリーシュしなきゃいけないでしょ、JGのメンタル壊れるから。

[5:55]
結局何を言いたいかって言うと、TarzanとTarzanの相手をする選手の差をあまりにも感じた。
Tarzanがどういう風にガンクするかって言うと、「赤バフ⇒岩⇒鳥⇒スカトル(TOP)⇒青バフ⇒蛙⇒狼」って始める訳。そしてリコールする。で、次に湧くのが岩と鳥でしょ?
このタイミングでTOPガンクには絶対行かない。
例えば、TOPのJGキャンプがある状態でBOT側で戦うのは損になる。食べに行くの大変じゃん。

[6:31]
こういうケースもたくさん見掛けた。
確か、Tarzanがレッドサイドで相手がブルーサイド。
Tarzanは蛙と狼を食べてBOTリバーでうろつくんだけど、相手はビジョン争いをしようと鳥と岩を食べれないままここで対峙する。
でもこれは相手を引っ張って来てる訳、ビジョン取れよって。なのに相手は鳥と岩を食べてない。
これをレーナーで例えるなら、ミニオン捨ててローミングしてるのと一緒。だからLv差が付く訳。
いっつもTarzanと対戦するとLv差が付くじゃん。
それで、僕はTarzanは新人JGらしいスタイルじゃないと思う。
新人JGはJGキャンプ全部スキップしてガンクを刺す、ガンクを刺してキルを取る。
今ぱっと思いつく選手は、OnFleek選手だったり、DWGのJG(Canyon)。
こういう選手達はJGキャンプをスキップしてTOPに直行してキルする。
TOPキャンプ全部飛ばしてBOT行ってキルしたり、MID裏から回ってキルしたり、こういうプレイをたくさんするって話。でもTarzan選手はこういうプレイをしない。
だからTarzan選手はカミールみたいなJGを好まないみたい。
カミールはルート通りに回ったら良くないチャンプだから。そのまま(無難に)進んだらよくないチャンプ。
カミールは結局ガンクされなかったらゴミだから。

[8:00]
一番ダメなルートが何かって言うと、鳥食べてたらTOPで何か起きそうって事でTOPに行った。でもTOPで何も起こらなかった。それで近くのJG食べに行った。そしたらBOTが辛いらしい。それでリコールしてからBOTに向かった。
これが本当に良くないJGルート。
なのに、こういう動きをする人がとても多い、SoloQで。いやSoloQじゃなくてチームゲームで。
どうするべきかって言うと、JGは振り回されちゃいけない、チームに

[8:28]
もし僕が中盤位に岩食ってからこうやって(鳥⇒狼⇒蛙)上がっていくとして、この時どうすべきかと言うと、岩食べながらBOTに状況を話しておく。「今BOT見れるよ」って。それでBOTがプッシュする。
でも前提条件としてJGが押されてたらダメ、押されてない前提で話してる。
この(岩を食べてる)タイミングでBOTをプッシュしないといけない。もしくはガンクされないように中間でレーンを維持するか。僕が(離れてから)またBOTをケアするのには1分から1分半位掛かると考えればいい。
それからまた上がっていく。
岩や蛙を食べてる時はMIDに下がれって言わなくちゃいけないし、BOTから上がっていく時はBOTに下がれって言わなくちゃいけない。
それで、JG食べながらこの辺(MIDレーン)まで上がった時に、TOPに「もう戦ってもいいよ」って話す。
なぜならTOP側JGを食べる前に、TOPを見に行ってから食べに行ってもいいから。
でもこの時にBOTで事故が起きる、そしたらどうしようもない。それはBOTのミス。

[10:00]
Tarzanがこれまで一回も押されたことないでしょ?あれはTarzan一人が上手いからじゃない。
僕がSwordをとても褒めてた理由が、TOPが終わってる状況がないから。こういう選手がいてこそTarzanが活躍出来るって事。
いっつもLv差半端ないじゃん?何でかって言うとTarzanがいる方のレーンが助けてあげてるから。
例えばMIDがプレッシャーを掛ける。そしたら相手MIDの立場からしてみると、「相手JGがMID来たみたい」って思う訳。そしたら相手のJGは岩を食べてたのに急いでMIDに来る。見てあげなくちゃいけないから。
実際は、TarzanはただJGを回っていただけ。
でも相手JGはMID見てあげてからまたJG食べに行って、こうやって一歩ずつ遅れていく。
僕がいっつも言ってる事で、JGは1秒も時間を無駄にしちゃいけないって言うでしょ?

[11:02]
レーンガンクの場合も、例えばBOTレーンガンクをするとして。
これの前提条件が何かと言うと、TOPのJGを全部食べた時。それでこそ損をしない。
あと30秒で蛙が湧くのに、レーンガンク行って失敗した。これは試合が終わっちゃう、JG対JGとしては。
JGが運ゲー感が強いじゃん。ガンク成功したら勝つし、失敗したらそのまま負ける。めっちゃ運ゲーじゃん。
でもプロチームではこれを認めてくれない。
ガンクをしてJGが少しの利益を得たとしても、結局ゲームに負けるのには変わりないから。
レーナ―が辛いのに、JGはキャンプ回ってるだけ。これはJGのせいか、レーナ―のせいかって話。
BOTが辛いとして、JGは岩食ってる。でそれダイブされてゲーム終わった。
これがレーナ―のせいか、JGのせいかって話。

[12:07]
逆で考えてみて。
TOPにビッグウェーブが来てる。自分のJGはBOT側だけ湧いてる。それで自分の位置はMIDレーン真ん中。
TOPがダイブされそうだから向かった。TOPが終わったらマズいから向かった、なのにダイブじゃなかった。
そんでJG食べに戻ってきた、そしたらパクられてる。これJGのせい?
これがJG、全部チームと連動してる。だからSoloQとチームゲームが違うって話。

[12:45]
じゃあ例を見せてあげる。感銘を受けたのがJAGvsGRF。イブリンだよイブリン、これは上手く進んだ試合だったけど。
どう回ったかと言うと、「赤バフ⇒鳥⇒岩」からスカトル挟んで「青バフ⇒蛙⇒狼」と食べた。
それからリコール、次は何が湧く?4分30秒に鳥が湧く。
で、鳥に向かうけど、ここで急に事故が起きた。

[13:16]
(鳥横のブッシュをQでチェック⇒逆に囲い込んで相手をキル)
こういう状況になって次にイブリンが何をするか。JGキャンプの順番なんだった?
「鳥⇒岩⇒蛙⇒狼」だったでしょ?鳥と岩食ってリコールして蛙に向かう。
でもその間にサイオンがスカトルを守ってくれた。これがチームプレイ。
元々シンジャオはこの時間帯、イブリンに勝てる。でもサイオンがこれを食べさせてくれた。

[14:21]
ここで本来は蛙から狼と食べる予定だったけど、イケると見た。「スカトル食ったらLv6になった」って。
自分の赤バフと相手の赤バフは同じ時間に湧くから。
それでMalrangは絶対Lv5な訳、Tarzanがよく育ってるから状態だから。少なくとも自分よりは低い。自分がたった今Lv6になったから、Malrangはこれより絶対低い。だからLv6で赤バフにカウンタージャングルする。「赤バフ食ってる所を後ろからキルしよう」って。
でもここ、運良く生きたじゃん。これはマジでMalrangも勘が良かった。

[15:12]
じゃあこの次どうするか。BOTのキャンプが湧く時間になった。自分の赤バフを守るついでにBOTに向かった訳。こうなったらBOT側3キャンプを食べると思う。
Ultも使ったしBOT側キャンプ食べながら…あ、TOPに向かうのもアリ、蛙が湧いたから。
これは選択。青も守らなくちゃいけないから。「狼⇒青⇒蛙」って順で。
JGをたくさんやってたら、いつ頃キャンプが湧くか予想がつく。今回岩を食べなかったのはTOP側に3キャンプ湧くから。
それで、3キャンプ食べたらUltが上がる時間になった。キャンプの順番は何だった?岩は残ってて次は鳥が湧く。だからとりあえずBOTに向かう。

[16:02]
で、岩を食べながらBOTレーンと集団戦の話をする。するとオーンがLv6でタリックがLv5?これはとてもキルしたい、Ultもちょうど上がるし。そして、BOTに向かったらタリックはそのまま死んだ、イブリンはUltも使う事なく。
イブリンが今めっちゃ育っててTOP側キャンプは食べてきた。更にここでシンジャオがTOPに写る、タリックも今キルしたばかり。だからエズリアルも死ぬしかない。死なない訳がない。もうこの時点で終わってた。
この後ずっっっと、”JG食べてUlt上がったらガンクして×∞
だから24分でLv17になる。分かるでしょ、SoloQで敵チームの二ダリーがどれだけ強いか。

[17:12]
2試合目も見てみよう。
ザック対カミールなら何かする必要はない。ザックは草食中の草食だから、なるべく食べられるキャンプだけ食べてればいい。
どこまで見るかって言うと、岩パクられた時。ここまではカミールが上手かったけど。
ここで(ザックが)スマイト勝負負けたのも惜しい、もしザックが勝ってたらカミール終わってたと思う。
ザックはめっちゃ草食JGだけど、JG一人じゃ抑え込めない。レーナ―総がかりでやる必要がある。

[17:58]
この後見てみると、さっきあんだけいじめられたのにLv逆転してるの覚えてる?6対7で。
カミールは岩と狼は食べたのに、鳥とか蛙は食べられてない。さっき良くないルートについて話したでしょ?でもカミールだから仕方ない部分もある。カミールだから急いで試合動かそうとして。ここで蛙を食わずにリコールする。

[18:37]
でもザックを見てみると、TOPからまっすぐ下りながら全部食べてる。その後BOT行ったけど、もしカミールが蛙食べてたらザックと同じLVになってたと思う。BOT来たのにザックはLv7になってる、カミールはまだLv6なのに。
だから、上手いJG達がジャングリング主体だっていうのは、安定的だという事。
ガンクだけ行くって事は、ガンクが成功したら大勝利だけど失敗したら負けるって訳。そんなのただのじゃんけんじゃん。
でもジャングリングしながらガンクすると、ガンク失敗してもひとまず終わる事はない。

[19:27]
この後もある。岩は食べてて…鳥は残ってるけど、このままTOPガンクに行く。これは全くリスクがない。
なぜならBOT側のキャンプがまだ湧いてないから。だからTOPに一回ガンク刺してみる。これは失敗しても問題ない、一つもリスクがない。
それから、ザックがまっすぐ下りていく。
あとTarzanの本当に凄い所が、めっちゃ大回りして向かう所。イブリンの時もそうだったし。直線的に向かうんじゃなくて、安全なルートで向かう。これマジで簡単じゃないよ?

[20:31]
ここも見て。ザックが鳥食べて狼の所に来た。そしたらちょうど狼が湧く。で、その次の蛙もちょうど湧くじゃん。こうやってジャングルするんだよ。
そしてザックは全部食べたからドラゴンに来た。カミールはと言うと、鳥と岩を食べられてない。
この状態で時間稼がれたら、ザックはキャンプのクールタイムを回してるけど、カミールはクールタイム回せてない。分かるでしょ?だからずっとLv差が出来る。
(カミールは)結局時間だけ使わされてまたJGに戻った、ガンク出来た訳でもなく。これを続けられたらLv差が縮まらない。こんな風に試合が終わっていった、こういうプレイを続けていたら何回かミスが出て。

[21:43]
JGが考えなくちゃいけないのが、ガンクし続ける事が強いガンクじゃないって事。JG自身が十分育った状態でのガンクが一番怖い。10回中5回ガンク成功するより、5回中5回成功する方が怖いじゃん。
でもこういう(ジャングリング主体の)プレイがどういう時上手く行かないかって言うと、レーナ―がしょっちゅう死んでるのにJGがキャンプだけ回ってる時。
これはJGとレーナ―間の計画の問題、JGのせいじゃなくて。JGとレーナー間のコミュニケーションとかが足りなかったって事。
ダイブされるってJGが分かってたか?分かってればなお良いけど。でもそれはBOTデュオがもっと感じ取れるはずでしょ?BOTダイブされるとして、それをJGが感じ取るかもしれないけど、BOTデュオが感じ取る事も出来るじゃん。そしたら呼んでおかなくちゃ、あらかじめTPも用意しておいて。
「これBOTダイブ来そう、JGとTP準備して」これのどこが難しい?
BOT2人もいて、その内1人がコールするだけでいいのに。それをJGのせいにするのは違う。

[22:55]
僕が言いたいのが、Tarzanのガンクが鋭いでしょ?でもTarzanを見てみるとそんなにガンクに行かない。ただガンク行く度に成功させてるって事。だから相手からはたくさん来るって感じる訳。それで成長も早いから、ガンクもどんどん強くなる。
JGキャンプを全部食べてからガンクしたら損がない、余った時間で来ただけだから。
例えば、その余った時間にMIDガンクだけ行く。そしたら相手は「こいつ何でMIDだけ来るんだよ、味方JG何してんだよ」って思う。
全部チームゲームだし、もしレーナ―がこれ程まで安定していなかったらTarzanも絶対こうはプレイ出来ない。
この辺にしておこうか。

まとめ

以上、長文お疲れさまでした。

内容長すぎて読む気失せた方のために簡単に内容をまとめると、
・プロチームがノーリーシュでスタートするのは、ガンク1回と同じ価値があるから
どのJGルートにもカウンタープレイは存在する
味方に振り回されるのは、一番良くないJGルート
・Tarzanの一番凄い所は、安全な迂回ルートを選択出来る事
GRFのレーナ―達の安定的なプレイがあってこそのTarzanの動き

こんな所でしょうか。
僕自身JGメインでプレイしているのですが、今回の内容の中でも「JGキャンプが湧いているのに他の行動をするのは、レーナ―がミニオンを捨ててロームしているのと一緒」という言葉を特に胸に刻んで、S9のランクに励んでいこうと思います。ありがとうございました!

LoL人気ブログランキング
スポンサーリンク
LCK動画翻訳
スポンサーリンク
シェアする
とんぼをフォローする
LoL観戦をより深く楽しむべし。-LoL情報ブログ-

コメント