はじめに~ブログ方針、自己紹介など~

未分類
スポンサーリンク

はじめに

はじめまして。
当ブログを運営をしている「とんぼ」と申します。
アクセスして頂き、ありがとうございます。

この記事では、”当ブログの方針” についてお話したいと思います。

ブログの方針

ズバリ、”LoLプロシーン観戦”するにあたって、”より深く楽しめる”ような情報を提供することです。

リー・シン
ブログ名まんまじゃねえか!

…追って、詳しく説明していきます。

自己紹介

方針の詳しい説明…の前に簡単に自己紹介させて頂きます!

サモナーネーム とんぼ
LoLプレイ期間 Season7~(約1年半)
ランク S7:silver4
S8:silver4
(資格) ハングル検定 2級

 

LoLに関しては、日本サーバー開設時から知ってはいたものの、
5v5」且つ「長めの試合時間」などの要素から敷居が高いと感じていました。
が、いざプレイしてみると、マップを散策すること・スキルを撃つこと・ミニオンを攻撃すること
これらが「ただただ楽しい」と感じ、どっぷりとハマっていました。
そして、元から攻略サイトやプレイ動画を見て、知識を吸収することが好きである私が、
プロの試合観戦に辿り着くのに時間は掛かりませんでした。
(プロフィール表にある、謎の”資格”欄については後程…)

プロシーン観戦にハマったキッカケ

当時、たまたまTwitchで見かけた、ある試合のおかげで、私のLoL観戦ライフが始まります。
それが、LJL(※1) 2017 SpringのSemi Final RPG vs USG の第5戦目です。

※動画時間(28:30~28:50)

微不利だったRPGが状況を覆すために行った、TOPレーンでの芸術的なカウンターガンクは、
Sionで長距離爆走することしか頭になかった当時の私には、あまりにも大きな衝撃でした。

サイオン
突撃ーッ!

これをキッカケに、続くLJL Final⇒MSI(※2)と観戦し、気付けば”LoLをプレイすること”と
同等以上の楽しさを、プロ観戦に見出していました。
現在は主に、LJL/LCKのリアルタイム配信で見れる試合+気になった試合の動画
NA LCSの試合ハイライトをチェックしています。
※1 LJL…League of Legends Japan Leagueの略。RIOT JPが運営する公式リーグ。
※2 MSI…Mid-Season Invitationalの略。毎年、各地域のSpring Sprit覇者を集めて行う世界大会。

掲載記事の内容について

まず、LoLについての記事を書くにあたり、
ゲーム内の情報を伝える1次的なもの
ゲーム外の情報や、1次的な情報を拡散する2次的なもの
の2つに大別できると考えました。

には、パッチ解説/ビルド解説などが、
には、インタビュー/海外情報の翻訳などが当て嵌まりますね。

上記をふまえて、自身が
日本サーバーのプレイヤー達にどのような有益な情報を提供できるか」と考えみます。

サモナーネーム とんぼ
LoLプレイ期間 Season7~(約1年半)
ランク S7:silver4
S8:silver4
(資格) ハングル検定 2級

 

まず、平凡な腕前のプレイヤーが”解説”なんて無理がありますから、は不可能です。
ですが、”そこそこ韓国語が分かる”ことを活かして、ならば可能なのです
※壮大な伏線回収ですね!

言わずもがな、韓国という地域、そしてLCK(※3)というリーグは世界最高峰であるため、
現地の最先端の情報や、選手たちへのインタビューは、LoLを極めたい人達にとって価値あるものです。
また、LoL/eSportsが文化として確立しているので、
試合のインターバル中に、選手たちが登場するバラエティ番組のようなコーナーがあったり、
最近話題の「SKT T1:THE CHASE」のようなドキュメンタリー動画があったり、
ゲーム内だけでなく、多方面から楽しめる要素が豊富にあります。

そう、多方面から楽しめるのです。”韓国語が分かるならね。
※3 LCK…League of Legends Champions Koreaの略。お隣、韓国のプロリーグ。
ハイレベルであることから、世界で最も注目を集めている。

このブログを、「誰」に見て欲しいか

「掲載記事の内容について」を要約すると、
韓国語の情報(記事や動画など)を日本語に翻訳して、
よりハイレベルなゲームプレイに役立てたり、エンタメ要素溢れるプロシーンをより楽しんで欲しいという訳です。

つまり、少しでもLoLプロ観戦に興味がある人なら、誰でも楽しめる内容にするつもりです。

リー・シン
何で急に”プロ”とか”観戦”に限定したんだよ?
我、そもそも見えないんだけど。

理由は、私がゲームプレイより、観戦の方が好きだからです。RIP Lee Sin
…ではなく、ゲームプレイに役立つ情報であれば、有志が英語記事(韓国語原文から英語訳したものを含む)の翻訳などを行ってくれることが多いからです。
対して、LCKプロ選手のインタビューや、バラエティコーナーの日本語訳は…
現状、誰も手を付けていないようですね。
(もちろん、自身が翻訳・拡散することで多くのプレイヤーの役に立つと感じた場合は、
ゲームプレイ関連の情報も取り扱っていく所存です。)

まとめ

リー・シン
やっとまとめか。

当ブログの方針は、
LoLプロシーン(主にLCKを観戦”するにあたって、
より深く楽しめる”ような情報(主にゲーム外のエンタメ情報)を提供することです。

今後について

まず、この記事と同時投稿した「SKT T1:THE CHASE」(予告編)をご覧頂いたでしょうか。
この記事を皮切りに、しばらくは「SKT T1:THE CHASE」翻訳シリーズを投稿していく予定です。

更新頻度については、1週間に1記事を目安に投稿していく予定…
ですが、現在の私の能力だと、ある程度遅延する見込みです。長い目でお待ち下さい。

マスター・イー
遅いッ!

記事進捗や、投稿、その他補足などをTwitterにて発信する予定ですので、
ページ下部の「とんぼをフォローする」からぜひフォローをお願いします!

また、現在プロシーンは佳境、LJLは9/8(土)にSemi Final、翌9/15(土)にFinalが行われます。
更に10月からは、シーズン8の締めくくりWorld Championshipが開催されます。
これらに付随して、「一視聴者としてのLJL振り返り」「WCS展望」なども行えたらいいなと考えています。

これからも、皆さんを楽しませる記事を書いていく所存ですので、
ご意見・ご要望などあれば、気軽にコメント欄やTwitterにどうぞ!
では、また次の記事でお会いしましょう。

コメント