2018 WCSベスト4進出チームインタビュー翻訳Part2:G2 Hjarnan

2018 WCS
スポンサーリンク

こんにちは。
2018 WCSベスト4進出チームインタビュー、IG Ningに続き
今回はG2 Hjarnanです。
(元記事:http://www.inven.co.kr/webzine/news/?news=209048&game=1368)

G2 “Hjarnan”
プライドを感じられるよう、最善を尽くしたい

G2が準々決勝で強力な優勝候補、RNGをフルセットの末挫き、
2018 WCS最大の”異変”の主人公となった。
G2は1-2で押され危機に陥ったが、4・5試合目で”Perkz”のスーパープレイが立て続けに炸裂し、
3-2で逆転勝利を挙げた。
BOTでは”Hjarnan”が印象的な活躍を見せ、チームの勝利に大きく寄与した。

Q.ベスト4に進出した感想は?

疲労感のせいで勝利の実感が湧かない。でも、とりあえず嬉しい。
ホテルの部屋に戻ったら、嬉しいという実感が湧くと思う。

Q.今WCS最大の”異変”という評価が大部分を占める。”異変”の主人公になると予想していたか?

EU LCSの時から休みなく走り続けてきた。プレイインステージから楽じゃなかった
最大限たくさん練習して、不足している所を改善しようと努力した。
そのおかげでよくなったと思う。それでも、ここまで上手くいくとは思わなかった。

Q.3試合目で虚しい敗北を喫し、4試合目からは全く異なるプレイを披露していたが?

3試合目に負けてWadidが解決策を挙げた。
RNGがレーン戦で何をしようとしているのか、意図を把握したことで勝つことが出来た。

Q.最後の5試合目は序盤から大きな有利を作り、早い段階で勝機を掴んだ。
どのようなフィードバックがあった?

5試合目で僕たちは、Uziを相手にどうやってガンクを成功させられるか、たくさん悩んだ。
TOPでスノーボールすることに集中しようというコールも出たが、上手く通じたようだ。
ガンクとレーン戦で優位だったことで勝てたと思う。

Q.今日、Perkzのプレイが目覚ましかった。彼のプレイをどう見ていた?

Perkzの今日のプレイはとても良かった。
3試合目でもBOTが厳しい状況だった中、たくさん助けてくれた。
今日は全般的に、Perkzとのコミュニケーションが上手くいった。
でも僕も、Uziの相手をするプレッシャーが大きかったので、Perkzの活躍を全ては見れなかった。

Q.準決勝で、KTを倒したIGと当たることになった。どういう勝負になると予想する?

KTとIGのシリーズを見たけど、僅かな差でIGが勝ったと思う。
準決勝は間違いなく面白い対決になると思う。

Q.G2の選手達のソロランクでのサモナーネームが話題になった。
”李舜臣”、”世宗”など韓国の偉人たちの名前のSNだが、そうなった背景が気になる。

Wadidがそうしたら面白いんじゃないかと言って勧めてきた。

Q.たくさんの韓国ファンの応援を受けていたが、韓国のファンたちに最後に一言。

応援してくれてありがとう。
準決勝でも、僕たちのプライドを感じられるよう、最善を尽くしたい。

G2 Sejong(世宗):Wunder

G2 YiSunSin(李舜臣):Perkz

LoL人気ブログランキング
スポンサーリンク
2018 WCSインタビュー
スポンサーリンク
シェアする
とんぼをフォローする
LoL観戦をより深く楽しむべし。-LoL情報ブログ-

コメント