2018 WCSベスト4進出チームインタビュー翻訳Part3:C9 RapidStar

2018 WCS
スポンサーリンク

こんにちは。
2018 WCSベスト4進出チームへのインタビュー第3弾。
前回のIG NingG2 Hjarnanに続き、今回はC9のコーチ RapidStarへのインタビューです。
(元記事:http://www.inven.co.kr/webzine/news/?news=209062&game=1368)

”RapidStar”チョン・ミンソン コーチ
バンピックも良かったが、選手たちのプレイが本当に良かった

NAの最後の生き残り、Cloud9(以下、C9)が21日、釜山のBEXCO Auditoriumにて行われた、
2018 WCSの準々決勝 AFSとのシリーズで3-0の完勝を挙げた。
C9は全ての試合で、一枚上手のチームワークと集中力を見せた。

Q.AFSを倒してベスト4に進出した。チームの初ベスト4でもあるが、感想は?

僕がこのチームに加わった時、Reapered監督がこう話していた。
自分がベスト8までは成し遂げたが、共に一度ベスト4を成し遂げてみよう」、と。
それを達成できて本当に嬉しい。
NA地域のチームが初めてベスト4に進出したので、意味も大きい。

Q.3-0の完勝を予想していた?

準々決勝の組み合わせ発表当時、他のチームよりはAFSが楽だろうと思っていた。
レーン戦から強く主導権を握っていくチームではないので、
僕たちのチームカラーを活かせるだろうと判断したからだ。
試合開始前の感触も良かった。

Q.相手がTOPねこばばビクターを準備してきた。予想していたカードだったか?

十分出し得るカードだと予想していた。
それで、それなりにビクターに対するマッチアップも研究し準備をしていた。
ビクターが相性有利なのは確かなものの(※)、耐えられると思っていたが、
2試合目のKiinはやはりとても上手い選手だと思った。
それでもウチのBOTがあまりにも育っていた状況だったので、対抗できるだろうと考えていた。

※1・2試合目どちらも、Kiinのビクターに対し先出しエイトロックスで対応。

Q.今日、Sneaky選手が3試合全てルシアンをピックしたが?

AFSのBOTが弱いとは思っていなかった。レーン戦が強いと見ていた。
実際グループステージでも、BOTで少しずつ有利を作り、広げていくチームだった。
だが、ウチのBOTも状態が良くなっていたので、
レーン戦で初めから強く出れば上手く行くだろうという自信があった。

Q.Jensen選手は今WCSで、最高のパフォーマンスを見せているが?

Jensenはレーン戦も強く、集団戦も上手く、フィジカルも良い、本当に才能に溢れる選手だ。
ただ、しょっちゅう犯すミスが必ずあった。
その部分を修正出来るよう重点を置いたし、彼自身も克服してみせた。

Q.今WCSでC9のバンピックが、連日好評を得ているが?

バンピックは基本的に、Reapered兄さんが大枠を練る。
僕はその枠を一緒に見ながら、修正する部分や補完出来る点について意見を交わす。
Reapered兄さんがバンピックをとても上手く行ったのもあるが、
選手達もインゲームプレイを本当に上手くやってくれた。
みんなが上手くやったことで生まれた結果だ。

Q.AFSの脱落でLCKチームは全て脱落することになった。
韓国人コーチとしてLCKにかけたい言葉は?

これまでLCKが本当に上手くやってきたが、常に上手くやれる訳ではないということだ。
どのリーグも少し狂いが生じることはある。
それでも、LCKには素晴らしい監督・コーチたちがいるので、いつでもまた立ち上がり、
最強の座を狙えるだろうと思う。
また、LCKは選手層も厚い。各国の選手たちが韓国サーバーでランクをしたがる理由がある訳だ。
LCKはいつでもまた(最強の座に)上がれるだろう

Q.次の相手は、FNCとEDGのどちらかだ。どちらが勝ち上がり、どちらと当たりたいか?

FNCが勝ち上がるだろうし、FNCとより当たりたい。
FNCがLPLチームと対戦した時、試合を上手く作っていくので。

Q.ベスト4の目標は達成した。目標を再設定する必要があるようだが?

やはり優勝を目指している。
優勝したいのは当然で、もっと努力して必ず目指したい。

※レーン戦から強く出て上手く行った図

LoL人気ブログランキング
スポンサーリンク
2018 WCSインタビュー
スポンサーリンク
シェアする
とんぼをフォローする
LoL観戦をより深く楽しむべし。-LoL情報ブログ-

コメント