2018 WCS Finalいよいよ前日! FNC&IGインタビュー翻訳

2018 WCS
スポンサーリンク

こんにちは。
いよいよ明日、11/3(土)16:30~のFinalを以って、2018WCSも締めくくりとなります。
両チームの準決勝勝利後のインタビュー記事を翻訳した時、
次のインタビュー翻訳記事は優勝チーム決定後だろう」と考えていたのですが、
先程、今日行われたメディアデーでのインタビューが投稿されているのを確認したので、
本記事でそちらを紹介したいと思います。

※例のごとく、記事の導入文は省略しています。

優勝に飢えるFNC「優勝してこそ満足出来る」

(元記事:http://www.inven.co.kr/webzine/news/?news=209699&game=1368)

Q.TOPサイドでの戦いがとても重要になっている。選手達の考えは?

Caps:ファイトが得意なチャンピオン達が強いと思う。
それに対して、特にプレッシャーは感じていない。
普段通りMIDで勝てれば、試合にも勝てると思う。

Q.Hylissangはなぜメディアデーに不参加なのか?
今回の決勝がFNCにとってどのような意味を持つか?

Dylan FalcoコーチHylissangは体調が優れない。明日までには回復しているだろう。
本当に久しぶりに西洋のチームが決勝に上がって嬉しい。
だが、優勝が必要。優勝してこそ満足出来るだろう。

Q.前のインタビューでRookieに勝てると話していた。Rookieの強みと弱みとは?

CapsRookieはレーン戦で強いチャンピオンをピックして、
それを活かしてスノーボールをする。
ただ、レーン戦で有利に進められないと、後半に力を発揮できないということ。
諸刃の剣だと思う。

Q.優勝した際に計画している、特別なセレモニーや公約があるか?

Broxah:今は特に計画はない。一段階ずつ準備して決勝に臨むだけだ。
ただ、僕達にどんな事が起きるか期待している。

Q.IGで警戒している選手は?重要なチャンピオンを挙げるとしたら?

Dylan Falcoコーチ:チャンピオンについては答えづらい。
選手の話なら、RookieとThe Shyが驚異的だと考えている。
この2選手を抑えるのに集中しようと思う。

Q.準決勝ではTOPビクターが重要なチャンピオンとして出てきた。
ビクターに対する考えが気になる。

Bwipo:まず、ビクターピック自体が序盤に崩れると力を発揮できない。
IGがビクターのカウンターを準備していると思う。
ビクターピックについては、僕達は特別な強みがあるとは思っていない。
なので、ポケットピックだったり色々準備をしている。

Q.シーズン1以来の決勝の舞台に立つ。どんな気分か?

sOAZ:あの時とは違う感じ。
実際、今WCSでは、グループステージ以降は試合に出ていないので、決勝に出るかは分からない。
だが、出場するとしたら特別な気分だろう。

Rekkles:僕はただ、必ず優勝がしたい。

Q.チーム内で、誰が一番飛び抜けた活躍をすると思うか?

Dylan Falcoコーチ:難しい質問だ(笑)
IGがJG主体で試合を動かしていくから、Broxahを選びたい。

「フルセットの末、勝利」熾烈な戦いを予想するIG キム・ジョンス監督

(元記事:http://www.inven.co.kr/webzine/news/?news=209699&game=1368)

Q.中国ではIGの人気が相当なものになっているようだ。現地の雰囲気は?

Baolan:ファン達からたくさん注目されているようで嬉しい。
だが、一番重要なのは優勝。良い成績を収めたい。

Q.2016年、Samsung所属時に決勝を経験したことがある。その時と気分がどう違う?

キム・ジョンスコーチ(以下、キムコーチ):同じ大きな舞台なので、同じく緊張している。
ほぼすべてが似ている。興奮している気持ちもある。

Q.WCS序盤にはIGが低評価されていた。
準決勝にはオーナーも来ていたようだが、どんな話をした?

Rookie:どうしてもRNGが中国で一番人気があるし、国際大会で良い成績を収めたので、
彼らに注目が行ったのは当然のことだった。その代わりにプレッシャーも大きかったようだ。
僕達は比較的プレッシャーが少なかったので、決勝に進めたんじゃないかなと思う。
オーナーが来ていたのはあの時は知らなかった(笑) 特に話はしていない。

Q.FNCを相手にする時に重要な点を挙げるとしたら?

キムコーチ:前の試合を見返して、FNCの選手達がどのようなプレイをするか徹底的に研究した。
KTと似ていると感じる。それに合わせて準備をしている。

Q.Broxahもそうだが、攻撃的なスタイルだ。決勝にどんな戦略で臨むか、気になる。

Ning:これまで通りにやろうと思う。

Q.Capsとの対決を控えている。”世界No.1 MID”を決める場でもあるが、緊張しているか?

Rookie:もちろん緊張もしている。Capsはとても上手い選手。
それでも、自信を持ってプレイしようと思う。緊張よりは、楽しみだという気持ちが大きい。
思ってもみなかった決勝なので、気が楽だ。楽しむのが大事。

Q.何対何で勝つと思う?また勝敗を分ける点は何?

キムコーチ:予想としては、とりあえず楽ではないだろう。フルセットまでもつれ込むと思う。
だが、私達がバンピックやフィジカルで押されるチームではないので、
緊張していなければ、5試合目で勝利を掴むと思う。

Q.優勝に向けた抱負は?

Rookie:思いがけず決勝まで来た。振り返ってみるとあっという間の日々だった(笑)
決勝がおそらく一番苦しいだろう。常に優勝すると仮定して話していると負けてしまう。
なので、今は謙虚でいたい。

Q.決勝の準備をどのように行っているか?

The Shy:SoloRankの戦績を見てみると、Bwipo選手より僕の方が、
より広いチャンピオンプールを持っていると思う。気楽に準備している。

Q.2016年に優勝をしたことがある。
今回優勝したら、数える程しかいない2回の優勝経験者になるが、どんな気分か?

Duke:プロ選手生活がそう多くは残っていないと思うので、必ず優勝したい。

まとめ

以上です。
Rookieの謙虚で丁寧な態度に対し、
NingRekklesはコメントも短めで、既に集中モードに入っているようです。
Hylissangの体調不良だけが少し気がかりですが、
明日のFinalはベストコンディションの両チームによる激闘が見れることを期待したいですね!

こんなふざけたツイートもしましたが(笑)、私自身は「どっちが勝ってもいい派」です。
ただFNC優勝スキンの方がイメージしやすいですよね…
Bwipoのスウェインスキンが欲しいぞ!!

LoL人気ブログランキング
スポンサーリンク
2018 WCSインタビュー
スポンサーリンク
シェアする
とんぼをフォローする
LoL観戦をより深く楽しむべし。-LoL情報ブログ-

コメント