LCKトッププロによる解説動画②「TeddyのCS&ポジショニング講座」

動画翻訳
スポンサーリンク

こんにちは。
先程投稿した「KuroのTF講座」に引き続き、
今回はJin Air Green WingsADC Teddy選手による「CS&ポジショニング講座」です。
前回と同じく前口上は省いています。

TeddyのCS&ポジショニング講座

ライン状況別ポジショニング -ミニオン数を考慮- (00:47~)

Teddy「レーン戦では、その時の状況次第でポジショニングを変えなくてはなりません。
でも、どんな場合でもSUPが自分と同じラインになるように、促してください。
それでこそ、交戦した時にお互いが連携を取れます。
だからといって、くっつくのはよくありません。
スキルを一緒に喰らったら、ダメージトレードで大きく損をするからです。」

Tips
・非交戦状態で、味方のSUPが自分と同じラインになるよう促す
・同じライン維持 ⇒交戦直後、対処可能
・同一線上でも、くっつく行為は禁止
・相手のスキルを一緒に喰らう可能性高

■実際の戦闘シーン(01:16~01:33)
ジンクスソラカどちらもパートナーと同一線上のポジショニング×
 ⇒素早い戦闘の連携、及び対応不可
同一線上のポジショニングを維持していた側が、一方的に有利を得られた場面

有利な時のポジショニング
Teddy「まず、レーンを押していて有利な時のポジショニングです。
必ず、味方前衛ミニオンの近く。(ミニオンが)いなければ、(ミニオンがいるのを)想像して、
その近くでファーミングしなくてはなりません。
当然相手のスキルを避けながらです。そうであるから、相手はCSを上手く取れません。
私に攻撃されるから。
有利なのに後ろでファーミングしたら、相手もフリーファーミングで、
そうすると五分五分で進みます。」

Tips
・状況が有利でレーンを押す時は、前衛ミニオンの近くでファーミング
・ファーミングしながら相手スキルのモーション注視 ⇒スキル回避
・状況が有利でも、後ろの方でファーミングしたら、相手も楽にCSを取れる
 ⇒スノーボールできない

Teddy「相手の貫通スキルが面倒だったら、前衛ミニオンのすぐ後ろでファーミングして、
相手スキルのモーションに反応してサイドステップしながら、自分のダメージを与えると、
より圧倒できます。」

不利な時のポジショニング
Teddy「逆に、不利でレーンを引いている時、中途半端に前にいて相手に攻撃されると、
CSと経験値までも得られない場合もあります。
AA最大射程で、やはり相手スキルを避けながら、CSを取ることだけ集中してください。
半端に相手を攻撃して、相手ミニオンが多い中アグロを引くとどうしようもありません。
特に、味方ミニオンが少なく、すぐ相手ミニオンがなだれ込んでくる時は、
後ろに完全に離れた後、味方ミニオンのウェーブと一緒に動く必要があります。」

Tips
・状況が不利でレーンを引く時、中途半端に前にいると、
 一方的に相手に攻撃されて損を被る可能性高
・相手を攻撃すると多数の相手ミニオンに攻撃され大きな損害発生
・多くの相手ミニオンがなだれ込んできたら、
 相手にダメージトレードされない距離でファーミング

Teddy「そうしないと、もし相手がエズリアルのようにブリンクがある場合は、
ミニオン(が壁になること)を信じて前ブリンクされた時に対応できません。
相手の強力なCCも受けやすく、デスすることもあります。」

Tips
対処できない大損害に繋がる

ミニオンウェーブがレーン中央にある時
Teddy「レーンが中央にある時は、早くレーンをどうするか決める必要があります。
曖昧なのは一番よくありません。」

Tips
レーンが中央で維持されている時 ⇒レーンプッシュ要否を早く決定

Teddy「もしワーディングがちゃんと出来ていて、
味方JGの実力も問題なければ、当然押すのがいいです。
前衛ミニオン付近にポジショニングしながら、相手への牽制とレーンプッシュを
同時に行って有利を得ます。
相手JGがBOTに向かっていたら、味方後衛ミニオンの後ろに位置取って、
ガンクチャンスを曖昧にし、
ワードに見えたら離れて、行動の浪費を誘導します。」

Tips
・ワードの状態も良く、味方JGの状態も問題なければ、レーンを押すのが有利
・前衛ミニオン付近にポジショニングして、レーンプッシュ&相手牽制
・相手JGがBOTに向かっていたら、味方後衛ミニオンの後ろでファーミング
・相手JGの接近を確認したら後退

Teddy「でも、味方JGの状態もはっきりせず、相手のガンク合わせもよく、
相手JGがずっとBOTに動いているようなら、いっそ最初からレーンを引くのがいいです。
上位ランクでもなければ、カウンターガンクなんて上手く出来ないので、
最初からレーンを引いておいて自分がガンク合わせをうまくやり、
自分もJGも育てるプレイが賢いです。」

Tips
・味方JGの実力に疑問が生じる時+相手JGが持続的にBOTに動いている時
・レーンを引くのが有利
・レーンを引いてガンクを頼んで、自ら積極的に合わせる
 ⇒自分と味方JGみんなの成長を促す

Teddy「中途半端にレーンを押している状態で、JGもSUPもはっきりしてくれないと、
ADCもどうしたらいいか分かりません。」

Tips
味方JGとSUPの実力がよくない時、
中途半端にレーンを押すと相手他レーンの介入で、レーン戦必ず敗北

ライン状況別ポジショニング Tipsまとめ

常時
 ⇒味方SUPが自分と同一線上に来るよう促す(素早く戦闘に合わせてもらうため)

有利な状況でレーンを押す時
 ⇒味方前衛ミニオンのすぐ後ろで、相手を牽制しながらファーミング
 ⇒サイドステップを積極活用してスキル回避

不利な状況でレーンを引く時
 ⇒AA最大射程でCSを取ることだけ集中
 ⇒ダメージトレード時、ミニオン数差により損

味方JGの状態を判断
 ⇒味方JGの状態が悪く、相手JGがBOT主体で動いている時
  対処できないなら、レーンを引いた後、ガンク要請

CSの取り方 Tips -ミニオンのHP注視- (04:10~)

Teddy「最後に、ポジショニングを維持しながらCSを取る方法です。
思ったより簡単で、ミニオンの流れを考えるといいです。
仮にADCがレーンを押すならAAし続ける訳で、
その場合は当然、HPの少ないミニオンを攻撃するのではなく、
味方ミニオンがフォーカスしていないHPの多いミニオンを削りながら、
HPが急速に低くなっているミニオンがいればAAを少し止めて、
そのミニオンにラストヒットをするようデザインする必要があります。」

Tips
・レーンを押すため、AAを連続でする時
 ⇒味方ミニオンのアグロを引いているミニオンを攻撃するのではなく、
  相手遠距離ミニオンから処理
・HPが低くなった相手ミニオン注視
 ⇒自分のAAやスキルでラストヒットを取れる直前までAAを止める
  HPの低くなったミニオンにAA
・相手遠距離ミニオンはスキルを利用して、素早く処理するとレーンプッシュに有利

Teddy「レーンを引くなら、ラストヒットだけすればいいのですが、
注意すべきは、タワーに届くミニオンを処理する方法です。
これはSUPが手伝ってくれないと、実際難しい部分も多いです。
Tipsを挙げるなら、
トレーニングモードでミニオンたちがタワー1発でどれだけHPが減るか、見てみて、
タワーに着く前に、前もってAAをするかしないか、しっかり決定しておくといいです。
いつもこれが出来ずにCSを全部落としてしまいます。」

Tips
タワーショットでミニオンのHPがどれだけ減るかを注視してラストヒットイメージトレーニング
・AA⇒タワー⇒AA
・タワー⇒タワー⇒AA
・AA⇒スキル など…
チャンピオン別の多様なミニオンラストヒットパターンをトレーニングモードで練習

Teddy「そして、AOEスキルでCSを取る時、目の前のミニオンを狙ったのに、他のミニオンの
HPまでおかしくなってしまい、CSを全て落としてしまうこともあるので、
範囲に注意しながら使ってください。
AOEスキルでいっぺんに倒すか一匹だけ狙うか、ということです。」

Tips
・相手ミニオンが多いからといって、半端にAOEスキルを使用すると、
 タワーが1発でミニオンを倒してしまい、CSが難しくなる
・倒せるミニオンにだけスキル使用

Teddy「そして、ADCはそこまで問題ないですが、AA2発目の速度が遅い場合は、
ミニオンのすぐ前でAAするのもいいです。
タワーショット2発目が飛んでくる前にAAしてCSを取るのことも、
気を付けなければなりません。」

Tips
・2発目の速度のせいで、AAよりタワーショットが先に入ってCSを逃すことも多数
・可能であれば、相手ミニオンに近づくことで問題解決

Teddy「そして、実際一番重要なのは、そもそも相手スキルを避けながらレーン戦に勝てば
CSにあまり気を使わなくてもいいという点です。
相手が引けば楽にCSを取れます。
そもそもレーン戦をしっかり勝ってCSを取るか、
または互いにファーミングする構図の場合にCSが高くなり、
乱戦になり五分の状態だと、CSは低くならざるを得ません。」

Tips
相手スキルを回避してダメージトレードで優位に立てば、相手が引くことになり、
自分に牽制出来なくなる
⇒CS難易度も激減

CSの取り方 Tipsまとめ

レーンを押す場合
 ⇒連続してAAする時、味方のアグロを引いているミニオンでなく、相手遠距離ミニオンから処理
 ⇒HPが低くなったミニオンがいたら、一旦AAを止めてからラストヒット

レーンを引く場合
 ⇒タワー下でのCSの取り方に注意
 ⇒ミニオンがタワーに着く前に、あらかじめAAするかしないか決めておく
 ⇒AOEスキルは、ミニオンにまとめてダメージを与えるか、1体だけ狙うか注意
 ⇒ASが低い場合は、ミニオンに近づいてAA

そもそもレーン戦に勝てば、CSに気を使わなくていい(暴論)

まとめ

以上です。
今回の動画について、2つ注意点があります。

・動画時間「04:50~04:57」に以下のようなTipsが表示されています。

相手ミニオンが集中攻撃する味方ミニオンを注視してファーミング
HPが低くなった味方ミニオンが見えたら、AAを止めて後ラストヒットの反復

動画内のミニオンへの〇印と、説明文に齟齬があることから、
おそらく、文中の「味方⇔相手」となっていると思われます。
ただ、前の内容と重複する部分もあるため、省略することにしました。

・「CSの取り方 Tips」の”まとめTips”が動画内にない!
なぜか、最後に紹介されるはずの「CSの取り方 Tips」のまとめTipsが動画内にありません。
なので、「CSの取り方 Tipsまとめ」は私が勝手に作成しました!
大体こんな感じでしょう…

今回の内容は既に知っている内容も多分に含んでいますが、
じゃあ実践できているか”と言われると、私は出来ていませんでしたorz
今まで、何となくでやっていたポジショニングやらを、動画でしっかり解説してくれているので、
これからは徹底していこうと思います。

コメント

  1. sunset より:

    日本でADCの基礎講座動画は少ない(LJLプロの方が動画をあげていますがADC自体ではなくチャンピオンの説明が主だったためあまり参考にならなかった)ので、本当に参考になりました。
    細かく要約が入るので記事としてもとても読みやすかったです。
    英語訳されていれば何とか読めるのですが、masterclassの特にTeddyの動画は英語訳されていないので続編をもっと執筆して頂ければ幸いです。
    素晴らしい記事をありがとうございます。

    • とんぼ とんぼ より:

      コメントありがとうございます!
      MasterClassシリーズはためになるものばかりなのですが、いかんせん動画数が多いので「次は何の動画にしようか」とても悩ましい所です…
      全部は不可能ですが、もういくつかは翻訳してみたいと考えているので、Twitterのアンケートなどを使って候補を絞ってみようと思います。