LCKトッププロによる解説動画④「Viperの1stタワー破壊後の動き方講座」

動画翻訳
スポンサーリンク

こんにちは。
先日、当ブログに”「LoL MasterClass」の翻訳記事をもっと頼む!”という旨のコメントを頂いたので、KeSPA Cup開催までのスキマ時間を利用して、新たな動画を翻訳しようと思います。
今回翻訳するのは、Twitterアンケートにより決まった「1stタワー破壊後の動き方講座」になります。
講師は”非マークスマンの王”ことGriffinADC Viper先生です。
相手タワーを破壊した後の動きを、状況別にまとめてくれています。

※動画の前口上は省いています。

Viperのレーン戦終了後の動き方講座

タワー破壊後の動きA -レーンスワップ- (01:10~)

Viper「レーンを押した後に、TOPとスワップするケースが一番多いです。
味方TOPレーナー5分5分よりも少し押され気味なら、レーンスワップしてあげたが方が良いです。」

Tips
・レーンプッシュ&タワー破壊後、TOPとのスワップを考慮
・TOP状況がイーブン、または少し不利な場合スワップ

Viper「(スワップすることで)2人で相手のTOPにプレッシャーを与えます。味方TOPも2人相手にプレッシャーを受けるけど、元々TOPに居ても押されていたので味方と相手のTOPレーナ―の差を縮めることが出来、且つタワーにまでプレッシャーを与えることが出来ます。」

Tips
・味方TOPレーナ―はこれまでと同じ様にプレッシャーを受ける
・有利だった相手TOPレーナ―にプレッシャーを与えながら、素早くTOPタワーを破壊

タワー破壊後の動きA Tipsまとめ

TOPレーナ―がイーブンだったり、味方が少し不利な場合
⇒レーンスワップ
⇒味方TOPレーナ―はこれまで同様プレッシャーを受けるが、
 有利だった相手TOPレーナ―にプレッシャーを与えながらタワー破壊可

タワー破壊後の動きB -レーンスワップ×- (01:54~)

Viper「味方TOPレーナ―がかなり勝っている状況なら、わざわざレーンスワップしなくても良いです。
こういう場合は、味方TOPを信じてまたレーン戦になります。この辺り(1st~2ndタワーの間)でSUPと一緒に2ndタワーを攻撃しながらプレイすると良いでしょう。」

Tips
・相手TOPレーナ―がかなり不利 ⇒スワップ×
(BOTの助けなしにタワー破壊可能)
・スワップする代わりに、相手BOT1stタワーを越え前進
⇒2ndタワーにプレッシャー

Viper「逆に味方TOPレーンがかなり負けている状態。ミニオンウェーブが押し付けられて、放っておくと1stタワーが破壊されそうな場合もレーンスワップする必要はありません
そういう状況でレーンスワップすると、相手BOTレーナ―を押し込んでいるにも関わらず味方TOPレーナ―が前に出れないため、安全にフリーファーミングが出来てしまいます。
更に相手のTOPは既に育っているので、(2人相手でも)耐えやすいです。」

Tips
・味方TOPレーナーがかなり不利&相手BOTデュオがレーン戦で敗北した時、スワップ×
⇒スワップすると、育った相手TOPレーナ―は2v1可能
⇒成長を妨害されていた相手BOTデュオは、弱い味方TOPレーナ―相手に楽に育つ事が出来る

タワー破壊後の動きB Tipsまとめ

■レーンスワップ×な状況
⇒どちらかのTOPレーナ―が圧倒的な時
⇒レーンスワップから得られる効果(素早いタワー破壊及び、相手の成長阻害)が少ない時

タワー破壊後の動きC -2ndタワー攻略- (02:48~)

Viper「さっき言ったように、TOPレーンの優劣が極端でレーンスワップ出来ない場合は、2ndタワーを攻略する事になる訳ですが、この時あまりに勝とうとして、相手にプレッシャーを掛ける事に夢中になってしまい、マップの流れを汲み取れない方達が多いです。
例えば、味方JGがMIDに青バフをあげているとして、その時相手へプレッシャーを掛ける事にあまりに夢中になっていて、相手も青バフのタイミングである事に気付けずにいたら、いとも簡単に前後から挟まれてしまいます。」

Tips
・2ndタワー攻略時、相手のバックアップが頻発
⇒マップの状況把握に集中
・特に味方のバフタイミング前後は注意
⇒相手もバフ付近で動いている可能性高く、その後BOTに致命的なガンク可

Viper「なので、2ndタワー攻略前に必ず注意しなくてはいけないのが、相手のSUPが後ろにTP出来るワードを置いているかもしれないということ。ADCもコントロールワードを1つ買っておくといいでしょう。ADCもSUPと一緒にデワードして、最大限2ndタワーを攻略しやすくすると良いです。
こうやって(青バフ横ブッシュにコントロールワード設置)視界が取れていると、ガンクを避けやすくなります。視界があるのとないのとでは、相手を認識するまでの時間に差が生まれるので、2ndタワー攻略前は必ず視界を取って相手JGや味方JGの位置を確認してから位置取りをしてください。」

Tips
・相手のTP防止のため、赤トリンケット/コントロールワードでのデワードが必要
・相手のバフ付近をコントロールし、相手の主な動きを確認
(自身がレッドサイドである場合も同様)

Viper「もし自分がエズリアルで楽に生き残れるなら、この辺り(グロンプ下のブッシュ)で相手JGを誘い込んでガンクをいなしても良いし、自分がコグ=マウでいなすのが難しいなら、相手のBOTレーナ―が2ndタワー下でファームしているという事を確認するだけでも、相手がミニマップに映るので味方が安全にダメージトレード出来ます。
相手SUPがタワー付近でCS取るのを助けているなら、味方MIDレーナ―は相手のローミングを気にせずレーン戦出来ます。」

Tips
・相手が側面にいることを確認して、近くの味方JGを呼べるなら交戦可
・交戦不可である時、レーンをプッシュして相手BOTデュオの位置を強制
⇒味方MIDは安全にレーン戦可、味方BOTのローミングも可能

タワー破壊後の動きC Tipsまとめ

2ndタワー攻略時の必須要素
①相手バフ付近に、BOTサイドへの動きを確認するためのワード
②相手のTP用ワード確認

相手が近くにいることを確認した時
・近くの味方を呼んで交戦(BOTの優勢から勝てる可能性高)
・交戦不可である時、レーンプッシュにより相手のBOTデュオの位置を強制
⇒味方MIDが安全に交戦可(味方BOTのローミングも可能)

レーンスワップ中のアドバンテージ -人数差を利用- (05:00~)

※ここからは、実際のゲーム展開と結び付けて話しているので、細かく動画時間を掲載しています。

[05:05~]
Viper「今の状況を見てみると、BOTタワーを破壊したのでTOPとスワップしに行きます。
マルファイトがタロン相手にあまり良い状況ではないのでスワップしてあげてましょう。
僕の場合はゴールドが足りなくてコントロールワードを買えませんでしたが、もしゴールドが余っているならコントロールワードを必ず1つだけでも買っておくといいでしょう。
マルファイトをBOTに送ってスワップしている最中に相手がJGに入ってきました。相手のBOTはレーンを処理しなくちゃいけないので、ここには来れません。スワップをしたので僕達BOTはTOPサイドでの戦いに参加出来るし、人数差があるのでここでの交戦は有利でしかありません。」

Tips
・味方TOPレーナ―が少し不利な状況 ⇒スワップ
・スワップ移動中の交戦は有利(人数差があるため)
⇒人数差を基に圧勝

[05:54~]
Viper「今の集団戦で相手は2人もデスしているので、TOP1stタワーを破壊するためにレーンを押すといいでしょう。スワップをする過程で、相手のジグスがミニオンウェーブを捨てる訳にはいかないので、必ず食べに来ます。するとラカンが既にワードをしてありジグスが来るのが見えているので…こういうのがスワップする過程での流れです。」

Tips
・味方SUPが前方でマップコントロール中
⇒万が一相手の接近に気付かない可能性に備えて、且つ素早い試合展開のためのTP
・タワー破壊を防ぐために来た相手をキャッチ

レーンスワップ中のアドバンテージ Tipsまとめ

■レーンスワップ移動中の交戦には積極的に合流 ⇒人数差を基に勝利

■TOPレーン到着前後に付近のマップコントロール ⇒相手をキャッチ可

2ndタワー攻略中のアドバンテージ -マップコントロールを基盤- (06:32~)

[06:37~]
Viper「さっき言った通り、2ndタワー攻略中やレーンプッシュ中に相手が来たら、一旦引くのが定石であり礼儀です。相手がどれだけいるのか分からないので、一旦引くといいでしょう。」

Tips
・マップコントロールが上手く出来た時、2ndタワーに強くプレッシャー可
・相手のバックアップ時、味方を呼びつつ退却

[06:54~]
Viper「見てみると、ちゃんと視界が取れています。相手チャンプが1,2体来ても見えていて、更に自分もエズリアルでブリンクがあるので、仕掛けてくる相手チャンプを無視して逃げるのではなく、戦うふりをしながら味方SUPやJG、MIDを呼んでおきます。前以てピンして呼んでおいたラカンが出てきて倒しました。そしてこの最中に、ライズがTPして来て次なる敵に備えています。」

Tips
・味方のバックアップを確認したら、相手のアグロを惹きながら後退
・味方の合流直前に自然に演技
⇒エズベイト成功!

[07:25~]
ViperライズがTPした甲斐はありましたね。タロンは、ゾーイがデスするのを指を咥えて見ている訳にはいかないので。前以て呼んでおいた味方がタロンを倒して、こうなると相手チャンピオンがデスしていてレーンクリアする人がいないので、2ndタワーを攻撃して相手JGも掻っ攫っいます。」

Tips
・近くでバックアップしていた相手もデス
・2ndタワー破壊

[07:46~]
Viper「ADCだからといって、受け身になってファーミングだけするのではなく、この状況で自分のチャンピオンで、味方のSUPと息を合わせて、どうやってゲームを進めていくか。マップを見て流れを読み取って、味方をリードしながらプレイしてこそ、勝つ事が出来ます。特にランク。でないと絶対上げられません。」

2ndタワー攻略中のアドバンテージ Tipsまとめ

付近のマップコントロールがちゃんと出来ている時
⇒2ndタワーに強くプレッシャー

相手のバックアップ時、引きながら味方を呼ぶ
⇒味方のバックアップがある時、相手のアグロを維持しながら後退 ⇒ベイト

まとめ

以上です。
今回の動画はViperによるADC・BOTレーナ―目線の動き方講座ですが、他のポジションのプレイヤー達にとっても通じる内容だったと思います。
個人的には、「1stタワー破壊した後に負けてるTOPとスワップしたら、散々苛めてたはずの相手BOTが気付いたら自分より育ってる」というのが、かなり心当たりがあり…
状況次第でスワップしないのも大事な選択肢というのは目から鱗でした。

ただ一つ残念なのは、この講座動画が投稿されたのは今年の8月で、現在のタワーシステム(1stタワーにプレート設置)と異なる点です。
…まあ、タワープレート撤去前(試合時間14分)に自分のレーンのタワー破壊出来たんなら、TOPとスワップした方が良いんじゃないでしょうか?(適当) てかそんなんレアケースだし相手は15FFだよなぁ!?

今回の講師であったViperが所属するGRFは、来たるKeSPA Cupのベスト8から参戦です。
日時は12/27 17時から。講座内容に感謝してViperGRFを是非応援しましょう!

LoL人気ブログランキング
スポンサーリンク
動画翻訳
スポンサーリンク
シェアする
とんぼをフォローする
LoL観戦をより深く楽しむべし。-LoL情報ブログ-

コメント

  1. Midメイン より:

    翻訳ありがとうございます。
    自分はシルバーで周りのbotレーナーはスワップというより全レーンのファーストタワー破壊のために動いている気がします。
    つまり、トップとスワップしている場面よりトップを人数差で折ったりトップを放置してMidに来ることが多いです。
    MidでAdcとMid(場合によってはjgも)がミニオン食いあってるのをよく見ます。
    この動きはどうなのでしょうか…?

    • とんぼ とんぼ より:

      コメントありがとうございます!
      私自身は”Midメイン”さんと同じくシルバー帯をうろちょろしているという事と、今回翻訳した動画は「BOT1stタワーを自チームが破壊した時のスワップ可否について」の内容である事から、残念ながら質問して下さった内容に関しては詳しくお答え出来ません。
      (BOTレーナ―がMIDにやってきてCS横取りし始めるのは負けてるケースが多いでしょうから)
      ただ動画内で「TOPとスワップするケースが一番多い」と言っているので、BOTの2人がMIDに行くケースも場合によってはありそうですね。
      (以下、個人的な考え)
      まず、元からいたTOPレーナ―+タワーを折ってからやってきたBOT2人でTOPタワーを折るのは良い動きだと思います。
      ただタワー破壊に時間が掛かるようだと、その間に相手BOTがフリーファムからのタワーを折り返して成長出来る余裕を与えてしまうので、TOPレーナ―にはスワップをお願いしてTOPとBOTでそれぞれ2v1の状況を作った方が良さそうです。
      動画の内容をふまえると「BOT2人がTOPに向かった=TOPの状況はイーブン」であるはずなので、レーンに勝った味方BOTの方が相手よりタワー破壊しやすいでしょうから。
      もう一点、MIDレーナ―がMIDに行く理由(レーンが短く安全&サイドレーンへのローム)を考えると基本的にはTOPへのスワップをお願いした方がいいかと思います。
      そして、BOTが負けた場合に相手のスワップに対応するか否かについては、本記事の内容を”負けた側視点として”応用できると思います。
      ・TOPレーンが五分五分なら相手はスワップしたい⇒こちらもスワップに対応
      ・味方TOPレーンがかなり優勢なら相手はスワップしたくない⇒あえてこちらがスワップ
      など…
      全てのケースにあてはまる訳ではありませんが、少しでも助けになれば幸いです。