LCKトッププロによる解説動画翻訳①「KuroのTF講座」

動画翻訳
スポンサーリンク

こんにちは。
今回は、LCKのプロプレイヤーたちが実際のプレイについて講座を行っている動画
LoL Master Class」から、AfreecaFreecsのMIDレーナー Kuro選手による
Twisted Fate講座」を翻訳しました。
動画として、とても分かりやすい作りとなっており、言語が分からなくてもある程度理解できる
と思うので、ぜひ動画と一緒にご覧ください。
動画内では簡単な前口上がありますが、今回は省いています。

KuroのTF講座

ゲーム開始前の準備 (00:54~)

バンについて
Kuro「TFはマクロの動きが本当に強いけど、そのためにはレーン戦に勝つ必要があります。
ただ、アサシンチャンプに弱いため、TFのようなマクロチャンプをピックする時は、
アサシンをバンしてからプレイするのが一番です。
私が代表として選ぶアサシンは、フィズルブランで、
この辺りはバンしてからピックするといいです。」

サモナースペルについて
Kuro「そして、アサシンチャンプが出てきたらサモナースペルはイグゾーストをお勧めします。
イグゾースト・フラッシュ・
イグナイト・TP・ゴースト辺りがTF使いがよく選ぶサモスペですが、
私は、個人の趣向が大きいと思います。」

Tips
相手がアサシンの時:フラッシュイグゾースト
それ以外:お好みで

ルーンについて
Kuro「ルーンに関しても趣向によって分かれるんですが、私は”彗星を選んで、
TFにとって欠かせない”ストップウォッチ”。ゾーニャが必須ですよね。
そして、APアサシン相手に必要な”魔除けのオーブ”辺りを選ぶといいです。」

Tips
秘儀の彗星:TFのWとのシナジー最大化
パーフェクトタイミング:ゾーニャが必須であるTFに合うルーン

Wスキルについて
Kuro「TFの核はWスキルです。実際、TFの全てだと言っても過言ではありません。
TFはW命中時、E-Q・リッチベイン等、活用することが多く、
Wをどう命中させるか”が最大のカギです。
もちろんWは対象指定スキルですが、射程距離に入らない相手にどうやってWを一方的に命中
させて、W前後にどうプレイするかが重要なので、集中してついてきてね!」

W命中前後 -ゴールド/レッドカード利用- (02:20~)

ゴールドカードについて
Kuro
「まず説明するのは、W命中前後のプレイです。
もし相手にゴールドカードを命中させたら、Qを当てることが必須です。
あとでリッチベインを購入したらAAの重要度がもっと上がりますが、それでもAAは選択肢です。
理由は、相手の反撃ダメージがあるからです。」

Tips
ゴールドカード命中時⇒Qをすぐ使って確実なダメージ
相手の反撃ダメージを喰らわない自信があるならAAまで活用

Kuro「Qを使って離れる時点で、相手もTFを追ってスキルを使えるので、
避ける自信がなければ、あらかじめ少しでも距離を空けた方がいいです。
AAしてから距離を空けて、相手が追い付いて強制的にダメージトレードをされたら、
相対的に序盤のスキルダメージが弱いTFが、損を被るしかありません。」

Tips
W⇒Q後にAAしたことで離れるのが遅くなったら、相手の反撃ダメージにより
大きな損害を被る場合も発生する

Kuro「これを解決するには、MSを上げたり、相手のスキルモーションを見てから
避ける必要があります。」

Tips
MSを上げたら、比較的余裕を持って反撃ダメージ回避可能

レッドカードについて
Kuro「もし相手付近のミニオンにレッドカードを当てて、相手にスロウが掛かって
相手がブリンクを持っていない場合は、前ムーブを行いスキルを誘導してQを使うのもいいです。
相手はスロウが掛かった時点で、TFが前ムーブしたらプレッシャーを感じ、
接近を妨害するスキルを使いがちなので、これを予想して相手スキルのモーションをよく見て
サイドステップで回避するといいです。
スロウ持続時間は2.5秒でそんなに短くないので、動きづらい上にスキルを使った硬直に
Qがよく当たります。」

Tips
相手がゴールドカード射程に入らない時、相手付近のミニオンにレッドカードを当てて、
前ムーブで相手スキルを誘導した後、サイドステップで回避して、
スロウ+スキル使用で硬直中の相手にQ命中

Kuro「相手がブリンクを持っていて、Qを避けてTFに近づいてきた場合、大きな損害に繋がるので、レッドカードを当てる際はブリンクの有無を必ずチェックしてください。
自分だけフラッシュがない場合も問題になり得ます。」

Tips
レッドカードでプレッシャー時、スキルクールタイム中に相手がブリンクやフラッシュで
接近して、TFが大きな損害を被る場合があるので要注意

W命中前後 Tipsまとめ

ゴールドカード利用時
W⇒Q⇒AA/W⇒Qを利用した一方的ハラス
 ⇒相手の反撃ダメージが脅威的である場合、MSを上げて、ゴールドカードの後
  相手の射程から離れたり、スキルを避ける必要あり

レッドカード利用時
相手がゴールドカードの射程に入らない時、相手付近のミニオンにレッドカード命中
 ⇒その後、前ムーブで相手スキルを誘導して、それをサイドステップで回避して、
  硬直中の相手にQ

いかなる場合も、Wクールタイム中は相手の接近を許さない方が賢明

W命中 -スキル誘導&相対速度利用- (04:27~)

Kuro「次は、Wをどう命中させるかについてです。
TFは素直にダメージトレードを行うと、序盤のダメージ不足で損を被ります。
そのため、相手がTFに積極的に攻撃してくるわけですが、これを利用できます。」

スキルを回避して当てる方法
「前ムーブをすると相手がスキルを使ってくるので、マウスをあらかじめ避ける方向に
移動させておいて、相手スキルのモーションや音に反応して、クリックと同時に
Wを使ってください。
この時、一回目でゴールドカードが出てくることもあるので集中しながら、
サイドステップでスキルを避けつつ追いかけて、ゴールドカードを選んですぐ投げてください」

Tips
Wを使用し前ムーブから、相手スキルを誘導してサイドステップで回避
ゴールドカード命中後、Q⇒AAでコンボを〆て後退

Kuro「これが上手くいかない場合は、MSアイテムを早めに購入するといいです。」

Tips
Wの使用がなくても、前ムーブでスキルの誘導が可能で、サイドステップでスキル回避し、
ゴールドカード⇒Qでコンボ〆

Kuro「Wがクールタイム中は、TFはダメージトレードに絶対勝てないので、
最初から相手の射程に入らない方がいいです。」

Tips
コンボ命中後、Wがクールタイム中は相手の射程に入らないのが賢明
ただ、Wのクールタイムが1秒以内で、サイドステップなどで相手スキルを回避した後
追撃すると、大きな利益を得られる

心理戦から当てる方法

Kuro「今度は、TFがあらかじめWを使っている状態で心理戦をする方法を教えます。
TFがカードを選んでいたら、相手は簡単には接近できません。
ここで2つの選択肢があります。」
「一つ目は、プレッシャーだけ掛けて、Wの時間が終わる前に相手に追撃されない位置で、
ミニオンに必要に応じてブルーやレッドカードを投げることです。
必ず追撃されない位置で使うことで、以降のWクールタイム中に損を被りません。」

Tips
Wから使用して相手が離れるようにした後、相手に反撃されない位置で
ミニオンにブルーカードやレッドカードを使用可能

Kuro「二つ目は、プレッシャーを掛けて離れる時、相手も一定距離を保ってついてくる場合が
あるので、ここで急に反転して相手にゴールドカードを投げる方法です。」

Tips
Wを使用し追いかける時、相手が離れたら、
最後まで追いかけずに少し後ろに離れながら、相手を注視
相手もそれ以上離れずに前に出てきたら、急旋回してゴールドカード命中

Kuro「相手の反応が遅いのを利用して相対的な速度差でゴールドカードを投げるテクニックで、
この時、相手がCSを取るタイミングと重なると、成功する可能性が高まります。」

W命中 Tipsまとめ

・相手に追いつけるMSが必要(早めのブーツアップグレードなど)

・W使用、またはスキルを使用せず前ムーブから、相手のスキル誘導
 ⇒マウスをあらかじめ横に移動させておき、スキルモーションに反応してサイドステップで回避
 ⇒ゴールドカード命中後、Qを使って後退

・Wを先に使用し、前後のムーブで相対速度の差を利用して、ゴールドカード命中

R使用 -ブッシュ活用- (06:46~)

Kuro「最後は、TFのUlt活用Tipsです。
Ultをブッシュに使ったら、相手がUltのエフェクトを見れないため、奇襲が容易です。
そして、あまり相手の退路を塞ぐのはよくありません。」
「2v1を作らなくちゃいけないのに、味方の合わせが悪いと、1v1になり得るからです。
また、事前に相手のブリンクを使わせるよう、促すのもいいです。
TFは追いかけるのが得意ではないので。」

Tips
R使用前、味方にTFの合流を伝えて、
ブッシュにRを再使用すると同時にWを使用しスキル欄を注視、Wのカード色に注目
ブルー⇒レッド⇒ゴールド の順番であることを知っておいて、
ゴールドカードを確実に引いた後、相手に命中

Kuro「環境を上手く作って、少し退路を塞ぐようにUltを使って、
スキル欄のWアイコン変化を見てゴールドカードを選んだ後、指定した位置に移動して
ゴールドカードを投げると、キレイにローミングが決まります。」

Tips
極端に後ろに移動すると、相手がTFに近づいてきた瞬間、2v1ではなく1v1に
必ず、相手付近のブッシュにR再使用

R使用 Tipsまとめ

・R使用前に、味方にTFの合流を十分に伝える
 ⇒ターゲット付近のブッシュにR使用(相手にRエフェクトが見えない)

・相手より極端に後ろに移動禁止
 ⇒相手がTFに接近してきた場合、2v1ではなく1v1になる

・R・W使用後、Wスキル欄のカードの色に注目して、
R再使用直後にゴールドカードを選ぶ必要あり

まとめ

以上です。
翻訳してて思ったことは、
「さらっと”サイドステップで相手のスキルを避けてください”って言ってるけど、
それが難しいんだよ!(笑)」っていうのと、
「Kuroのしゃべりはとても聞き取りやすいなぁ」という事でした。
この動画は字幕が付いているので聞き取れなくてもなんとかなるんですけども…

TFはソロQではずっと強いのに、プロシーンだとなかなか出てこなくて
長いこと”ほったらかし”ですよね。
みなさんもこれを機に、TFを使ってみたり、
某有名配信者のところに上から目線で指示しに行ってみてはいかがでしょうか!冗談です。

コメント