LCKトッププロによる解説動画翻訳③「Bddのルブラン講座」

動画翻訳
スポンサーリンク

こんにちは。
今回は、現在行われているWCSでも絶賛大暴れ活躍中の「ルブラン講座」動画の翻訳記事です。
講師は”元Mr.KDA”ことKZのMIDレーナー Bdd選手です。
講座の内容を活かして、遠からずナーフされるであろうこのチャンプで、
S8ランクのラストスパートを掛けましょう!(もちろん僕はバンします。)

また、以前講座動画を翻訳した際、動画に表示されているほぼすべての文章を翻訳したために、
非常に時間が掛かってしまったので、今回は翻訳+サクサク要点をまとめる形式にしました。
Bddの言葉を100%そのままの状態でお届け!」という形にはなっていませんので、
ご容赦下さい。

Bddのルブラン講座

ゲーム開始前の準備 (00:46~)

バン&ピックについて
・先出しは難しい
・相手が、カルマ/タリヤ/ビクターなど、ブリンクを持たずアサシンしやすいチャンプの時にピック
ルル/リサンドラをバン

サモナースペル
フラッシュ+イグナイト

ルーン ※収録当時のものです
これ固定でおk

電撃:アサシン力を最大化
サドンインパクトWと合う
追火:(CDが)ルブランのダメージサイクルと近い、序盤のキルの補助として

E命中 -相手とミニオンの距離に注目- (01:22~)

Bddルブランのキルポイントは、相手にEが当たった時
”じゃあいつ当てるのか”というと、相手が相手ミニオンと少し離れている時
ミニオンと離れている時に入っていくとEを当てやすいです。」

Tips
・相手がスキル使用後に離れたり、ミニオン後方で特段考えなしにうろちょろしている時
・Wで近づきQ、驚いて逃げる相手にEを当てる

ルブランの多様なE命中パターン (02:00~)

■02:04~
WがCS中だからと相手が立ち位置を妥協+ミニオンとの距離に余裕がある時
フラッシュ→Eからキルチャンスあり

■02:18~
相手がスキルを使用した後に離れる時 =すなわち相手ミニオンとの距離が離れるということ
W→E

■02:31~
相手がミニオンの外で先に仕掛けてきた時
⇒自身もWで入ってE

■02:41~
相手が壁際にいる時
⇒壁と反対側に少しずらしてEを使うと相手は避けられず、
スネア後、相手スキルのせいで近づけなかったり、味方を待ちたかったら、
RでEを再使用するのもあり

■03:00~
レーンに沿って逃げる相手を横から奇襲する時
W→Rで2段ブリンクして相手を壁際に寄せた後、E命中可

■03:16~
視界を確保して相手を待ち伏せする時
Wで目の前に移動してE、相手は反応不可

■03:23~
W→E命中後、相手がWの最初の位置に移動するなら、
Wを再使用して相手スキルを無効化しながら、Eを維持しスネア可能

E命中 Tipsまとめ

1.相手がミニオン後方で特に考えなくムービングする時 W→E
2.相手がスキル使用後、離れる時 W→E
3.相手が先に仕掛けてきた時 (W→)E
4.相手が壁にくっついていたり、Wで相手を壁際に寄せてE
5.WがCD中に相手が油断して距離を縮めた時 フラッシュ→E

R利用 -相手を翻弄- (03:58~)

Bddルブランの強みは、Wによるブリンクを2度を使えること。
それを活かせば一方的にダメージを与えられます。」

■スキルコンボ① (04:15~) W→R→Q→AA→E→AA
相手がミニオンにAAやスキルを使用した際の硬直を狙ってW
⇒Wで相手のスキルを誘発し、それを予想してRで2段ブリンク
⇒Q・E・AA・電撃でダメージを与えて
⇒R再使用、W再使用で相手のスキルを更に回避して離脱

Bddルブランの基本コンボと呼べるものがあって、相手がスキルをルブランに使った時に、
Wであえて前にブリンクしてQ→R→Eをすると、相手はこちらに反撃することも出来ず、
一方的に殴れます。」

■スキルコンボ② (04:44~) W→Q→R→AA→E→AA
相手のスキル回避兼接近手段としてW
⇒Q→R→AAで電撃を発動させて相手のムービングを強制
⇒Eでスネアまで
(最初のWのダメージも与えた場合、最大ダメージコンボ)
⇒コンボ後の相手スキルは、真っ直ぐ離れた後、サイドステップ

Bdd「相手が距離が遠いからと、無警戒に前に歩いたりするが、勘違いしている人が多いです。
こういう時に、R(W)からフルコンボを入れて…Eを必ず当てるのがポイント。
イグナイトも使うと、こうやって簡単にキルが取れます。」

■スキルコンボ③ (05:17~) R→Q→W→E→イグナイト
事前にRでWが出るようにセットした後、全スキルが使える時
⇒相手のスキルタイミングに合わせてRでブリンク
⇒Q→Wでマークを消化
⇒E・AA・イグナイトを利用してキル
⇒キル後、W再使用で離脱

Bdd「これまでのコンボを十分に使いこなせるということなら、こんな風にうろちょろします。
これは相手スキルを避けたり、ビビらせるためにする訳ですが、
ここで相手がQを当てようとします。
この時、ルブランのバーストダメージがとても高いので、一瞬で相手を溶かして、
かっこよくプレイが出来ます。」

■スキルコンボ④ (05:55~) R→Q→AA→W→イグナイト→R再使用
ダメージが十分に出るようになったら、前で遠慮なく相手のスキルに当たるようムービング
⇒事前にセットしたR(W)でスキル回避兼接近
⇒Q→W(→E)でキルした後
⇒WやR再使用で離脱可能

R利用 Tipsまとめ

1.RをW直後に使用して2段ブリンク
⇒相手が離れた距離で油断している時、2段ブリンク後
Q→AA→E+電撃でダメージを与えた後、R・W再使用で離脱

2.W→Q→R
⇒最大ダメージコンボで、主に相手が近い時に使用
⇒WQR後、相手がEを避けるためにムービングするのを見てAAした後、余裕を持ってE
この時、W再使用タイミングは逃すので、以降の相手のダメージはムービングで回避

3.R(W)→Q→W→E
⇒事前にRをWにセッティング
⇒コンボ後もW再使用可能なので、安全に離脱可能

まとめ

以上です。
以前紹介した「KuroのTF講座」と比べて、
より実践的な状況やコンボの紹介がメインだったので、
もっとルブランの熟練度を上げたい”という方にはうってつけの動画だったと思います。

個人的に気になった点は、ルーンについて。
Bddは「固定でいいよ!」って言っていましたが、現在の主流ルーンとは少し異なるんですよね。

OPGGより(10/30)

この動画の収録がMIDでコラプトポーション+タイムワープトニックが流行る前だったのかな?
と思って確認してみると、投稿されたのが10/16日
収録はもっと前でしょうから、もしかしたら…と思いプロビルドを検索してみました。

こちらが10/25Bdd本人がルブランを使用した際のルーンがこちらです。

(LoLBuild.JPより)

やっぱりコラプトニック最強!!

コメント